画像


 

画像

画像

この方法は誰にでもできる簡単な方法です。

この方法をマスターすることによって
あなたも、円満に示談解決することができます。

画像

保険会社提示額の3倍以上の金額、456万2600円で示談解決できました。




お客様の声イメージ











埼玉県在住 井上信二様

自動車を運転、信号待ち停車中、タクシーに後方より追突を受けました。

翌日、整形外科で受診、頚椎捻挫、胸椎捻挫との診断を受け
通院を始めました。

いわゆるむち打ちによる左腕のしびれと、
はき気が続いていたので通院を続けていたところ、

約1か月半を経過したころ、
相手から突然書面にて治療費の打ち切りのお知らせが届きました。

まだケガの状況が改善されていない中の一方的な打ち切り打診で、
どうしてよいのか悩んでいたところ佐藤さんのページと出会い、
購入させて頂きました。

正直申しあげまして、購入前、購入後ともに本当に大丈夫なのか?
との不安が強かったですが、
内容が濃く、とにかく素人の私でも
理解のできる内容のテキストを読み、
乗り越えられる!頑張れる!と確信しました。

また無制限のメールサポートがございましたので、
遠慮なく全てをぶつけさせて頂きました。


ぶつけた内容に対して、的確な回答、そして心のケアまでして頂き、
不安が日々とき放たれていくことを実感しました。

事故による体の不調は続いていても、心がしっかり保たれていれば、
乗り越えられることを実感しました。

本当に素晴らしい教材であること、
そして何より販売者の素晴らしい人間性を
実感できました。


まるで近くで一緒に対応して下さっているかの
ような心強さがございました。

そして、私の場合は佐藤様にいただいた
アドバイス通りに進めていった結果、

後遺障害14級も認定され、自分で入っていました
保険からの慰謝料も合わせますと、
456万2600円を獲得できました。


保険会社提示金額の3倍以上の慰謝料です。
本当にありがとうございました。

井上 信二

後遺障害認定を受けて、365万4300円の慰謝料を獲得できました。




お客様の声イメージ











長野県在住 市ノ瀬 正樹様



佐藤様、お世話になります。去年の8月から相談にのっていただき
無事365万4300円の慰謝料をもらえました。
とり急ぎ報告したくて
メールしました。

佐藤様に相談する前は、交通事故にあったこともなく
何もわからなかったのですが、
たまたま佐藤様のホームページを見つけて買わせていただき、

メールでサポートしてもらっていましたが、

まさかここまでの慰謝料をもらえるとは全然思っていませんでした。

佐藤様とメールでやり取りしていくうちに、

保険会社から言われる内容や医師の考え方など、
いろいろなことを先に教えてもらっていたので、
ほとんど交渉をすることなく、

この金額をもらえたのはホントにすごいと
思ってしまいました。

正直まだ、ケガは完全に治っていないのですが、
たくさんの慰謝料をもらえたので
そのまま治療をしております。

先生からも、この症状ならしっかり治療すれば
治りますよと言われていますので、
このまま治療は続けていこうと思います。

佐藤様から教えてもらった○○○○は本当に効果があり、
保険会社のジャマが入ることなく

後遺障害が認められましたので、本当にびっくりしました。


最初は私の症状の場合だと、痛みの根拠が見つからなかったので
不安に思っていましたが、佐藤様のアドバイスを聞いて
本当によかったと思っています。

また、ケガの状態がよくなったら報告しますね。

市ノ瀬

アドバイス通りに行動しましたら、後遺障害14級が認められました




お客様の声イメージ











埼玉県さいたま市在住 中西大輔様



私は事故の被害者になったときに、

被疑者側の任意保険の担当の方の対応についてとても理不尽に思い、
インターネットでこの件について検索した結果、


佐藤さんに出会いました。

最初は、インターネットでこの手の商品を購入することには抵抗がありましたが、
数々のレビューを読み、購入の不安がなくなりました。

購入した結果、本当に良かったとおもっています。

メールでのアドバイスを受けれる特典など、
購入時にはオマケ程度にしか期待していませんでしたが、

このメールによるやりとりがかなり、助かりました。

私は1から10まで、全て佐藤さんにメールにてアドバイスを頂き、
その通りにした結果、後遺症認定14級を獲得することができました。


さらにそれだけではなく、
示談交渉のやり方までをも、
こと細かに丁寧に説明していただけました。

慰謝料があがることはもちろんですが、
やはりメールのサポートが1番助かります。

佐藤さんの教材を購入できて、
私は本当に助かりました。

中西

まさかここまで慰謝料をもらえるとは思ってもいませんでした。




お客様の声イメージ











横浜市在住 高橋健治様



佐藤様、この度は私の事故について相談にのってもらい
ありがとうございました。

相手の保険会社が言ってくる内容が手にとるようにわかり、
とても楽に解決できたことを感謝しております。


あとは後遺症害の秘密でしょうか。これを実行していなかったら、
おそらく自分で認めさせることは難しかったと思います。
後遺症害認定14級という結果でしたが、

ムチウチでも後遺障害認定を
受けられるとは思ってもいませんでした。

本当に何もわからなかった自分がここまで慰謝料を
もらえるなんて、信じられないの一言です。

本当にありがとうございました
高橋

画像

画像

このように、たくさんの方に購入して頂き、
喜びの声もたくさん頂きました。

そんな私がこの教材の販売をはじめたのも、
このような悲惨な経験をあなたにはさせたくないと思ったからです。

画像

私は、サラリーマンをやっていた10年間で
交通事故に3度もあい、とても嫌な思いをしました。

1回目の事故のときには、どうしていいかわからず
保険会社からこれ以上治療させられないから

と言われて

慰謝料提示を受け、ケガが治っていないにもかかわらず

むりやり示談解決されてしまいました。


首にはムチウチ、腰には違和感がずっとあったのですが、
たった68万円の保険金の明細をみせられ

これ以上払えないからと、

画像

してしまったのです。

周りの人からも治療しているときに
慰謝料を不正に増やそうとしているんじゃないか?
と変な目でみられたり、

会社の上司に相談しても、
もっと仕事を優先しろと怒られたこともあります。

私が事故を起こしたわけでもないのに、

何でこんなひどい目にあっても、私の味方をしてくれないのか?

と、『うつ』になるほど悩み、

相談する人もいない状態で
保険会社の言いなりで示談してしまったのです。


こんな経験から、

私は本当にくやしい気持ちになり
次にこんなひどい目にあったら、

「保険会社にギャフンと言わせてやる」

という気持ちから、

インターネットで情報を集めたり、
交通事故の慰謝料算定集などを取り寄せて調べたり、
裁判事例集なども取り寄せ、弁護士にも相談してみたりと


わからないことはとことん調べ、
そんな日からいつのまにか

3年という月日が過ぎていました。


そして、

画像

バイクで信号待ちをしていたところ、
まだ赤信号なのに後ろの車が私のバイクに
スピードを出して突っ込んできました。

私は車の力に負けてしまい、ガードレールに突っ込んでしまい
意識を失いました。


気がついたら病院のベットの上でした。

あとで聞いたのですが、
バイクは全損で潰れてしまったとのことでした。

幸いにも、骨や脳に異常はなく
はき気がひどかったので、一週間ほど入院しましたが、

少し治まってきましたので、退院することにしたのです。

退院しても、首のムチウチや腰の痛み、はき気
これらが少し残りながらも必死に仕事しました。

そして
今まで勉強してきたことをしっかり活用し、

治療もしっかり受けながらも、つらい毎日を過ごしました。

そんなことから、事故日から半年が過ぎて
ずいぶんケガも治ったころに
慰謝料の提示を受けました。

ここで「ある」方法を保険会社に話し、
最初は渋りながらも、その2ヵ月後

希望通りの慰謝料を払ってもらいました。

画像

でした。

慰謝料は、このレポートの最初でもご紹介したとおり、
233万7528円もの慰謝料を獲得できました。

本当に苦労が報われた瞬間でした。

この事故後、2年後にも事故にあい、
事故に慣れっこになっている自分がいました。

しっかり治療を行い、ケガが治ってから
じっくり構えて以前試した方法で示談しました。

この方法なら

画像

と実感も沸きました。

そして私はこんな経験からさらに研究をつづけ、

「保険会社のいいなりで示談することはなく、しっかり治療を続けられて、
ケガが治ってから円満に示談解決することはできないか?」


という内容に集中して、この8年間研究しつづけました。

そしてついに”あること”を発見したのです。

その瞬間、

「これだ!この方法ならだれでも円満に解決ができる!

と飛びあがって喜んだことを、
今でも覚えています。

そして興奮する気持ちをおさえながらも、
その”あること”を実際に交通事故で悩んでいる人たち
に試してもらうことにしたのです。

そしてこの4年間、
469人もの交通事故で悩む被害者の方に
この方法をお教え、成功に導いてきました。


私はこのような過去をもったからこそ、
あなたの交通事故による悩みや辛い事情が良くわかります。

そして、
私はこれらの経験により保険会社のひどい対応を
1から10まで経験し理解しておりますので、

あなたがストレスに感じている内容を全て
解決できると確信しております。


そしてあなたを悩ます不安は
保険会社の行動や態度に集約されると思います。

例えば、保険会社の行動や発言には
以下の問題点があります。

画像

保険会社から言われる過失割合については、
支払う慰謝料を減らすために、

あなたに過失をのせて、
最終的な慰謝料交渉となりますと、
最低限の慰謝料を提示して示談させようとします。

画像

                          

保険会社は治療期間をなるべく短くし、

「あなたが治療を続けているのに、
もう支払いはできないから治療費をうち切りますね。」


このようにあなたに伝えてきて、

治療費がストップされたからもう示談するしかないと
心理的に思わせるようにしてきます。

画像

保険会社は治療を始めて、
ある期間を過ぎますと、

あなたに

「これ以上治療して治らなかった事例は今までありませんので、
示談内容を送りますから、ご納得していただき、
サインして返送してください」


このようにあなたに伝え、

最低限の支払いで示談させようとしてきます。


これら3つの解決方法はすべて
この先の「円満に示談解決する方法」で説明させていただきます。

画像

ここで、
私の「円満に示談解決する方法」を簡単にお話しますと、

保険会社から出された
過失割合をあなた優位に変更し、

じっくりケガの治療に集中し、

ケガが治りましたら、
もらえる最大限の慰謝料を保険会社に請求する


といったシンプルな内容です。


これらを理解していただければ、

・あなたの過失も減らせ、

・医師との会話の中で、「もう示談したほうがいいのでは?」
などと、投げやりな感じで言われなくなり、

・保険会社からの不当な治療うち切りを受けず

・慰謝料も1.5倍以上の金額で解決


することができます。

今までご相談頂いた方からも、

・保険会社の威圧的な態度がなくなった

・医師も治療に協力的になった

・何より、保険会社の行動がワンパターンなので
 気持ち的に楽になった


など、多数のお声を頂いております。

ですので、

この方法が理解できますと、
あなたが描く未来が明るくなりますよ。

画像

ここであなたに重大な約束をします。

もしあなたが保険会社の対応に困っていて、

過失割合や治療のうち切りなどの
被害にあっているのでしたら、

私にご相談頂ければ全て解決してみせます。

なので、今回お話する方法以外にも、

この4年間で469人以上の交通事故被害者を
円満に示談解決してきた私が

メールという形であなたとやりとり
していこうと思っております。


このサービスを利用してもらっている人は
常時100人はいるのですが、

私は、あなたが悲惨でつらい思いを
していることはわかっておりますし、

私も壮絶な過去を経験しましたので、
あなたのつらい気持ちが良くわかります。


慰謝料だけの問題でしたら、
この「円満に示談解決する方法」を活用すれば
1.5倍以上の金額で解決できますが、

それ以上に、

相談者もいない状況で治療に専念しているときの孤独感、

保険会社からの威圧的な態度、

病院の先生とのコミュニケーションの難しさ


など

あなたがストレスに感じる内容は、

私もたくさん経験して理解しておりますので、

どんなことでも構いませんので
ご相談頂ければと思います。


わたしは、いつも

画像

と思っております。

そんな私も、自分自身で経験した悲惨な過去
でもお話しましたとおり、

会社からは不当に慰謝料を増やそうと
治療に専念しているのではないか?

治療はいいから、仕事に集中しろなど

私の体調など関係なく、ひどく怒られたこともありました。


保険会社からはケガが治っていないのに治療費をストップされ、
その流れで示談させられた経験もして

「うつ」になるくらい嫌な思いもしました。

そんなつらい過去があった私にも
あなたが置かれている状況が良くわかりますし、

少しでも困ったことがあれば、

最善の解決策をお話できると思いますので、


ぜひ私のメールサポートをご活用
頂ければと思います。

そして、
交通事故にあった以上、

精神的苦痛を受けたことや

身体に受けた痛みなどを

あなたは最終的に慰謝料として
解決していくしか方法がありませんので、

最大限の慰謝料をもらえるだけの知識も
マニュアル内で具体的に説明していきます。


もちろん、

この慰謝料を増額させる方法も
マニュアルだけでなく

示談するタイミングでも私が責任をもって
慰謝料の相談にもお答えしますので、


ケガが治り慰謝料の提示を受けるタイミング
にご相談頂ければ、

あなたが最大いくらの請求ができ、
その後の流れもあなたにお教えしていく
こともできます。

この方法で私からアドバイスを受ければ

あなたも

画像

になるのです。

たくさんの方がこのサービスを
ご利用頂いておりますので

ぜひあなたにもご活用してもらえればと思います。

以上の内容をまとめますと、

・メールサポートを十分活用していただき、
あなたのつらい状況や少しでも不安に思っていることなど
あなたがストレスに感じていることを私がすべて受けとめます。

・慰謝料の増額のアドバイスも行い、示談するタイミングに
最大限請求できる慰謝料のご相談にも私が責任をもってお答えします。


つまり、あなたは


画像

ということです。

あなたは決して一人ではありません。

そして一人で解決する必要もありません。

私がいつでも相談にのれますよう
しっかりメールサポートさせていただきますので
ご安心ください。


ここで、今私のサポートを受けていただいている方の
お手紙をご紹介しますのでご確認ください。

『購入者様の声』


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

このような形でメールサポートをさせて
もらっておりますので、ご安心いただけると思います。

早速ですが、

ここで、「円満に示談解決する方法」の
ほんの一部の内容をご紹介させて頂きますと、

画像

交通事故の知識がゼロでも、保険会社を奴隷のように
 扱う心理誘導術
−この方法が理解できますと、保険会社の
 後手を踏むことがなくなり、こちらの希望通りに示談解決できます。
 そんな方法を大公開

あなたに過失があっても、満額の慰謝料をもらう方法−この方法は
 ご自身の保険に大きく関わっています。これがわかるだけで、
 安心して治療に専念でき、円満に示談解決ができるでしょう。

慰謝料を極限まで増やす、後遺障害慰謝料を獲得する方法
 これは必ずよむようにしてください。慰謝料を増やす一番の方法です。
 ただし、悪用禁止です。ご自身に該当するなら十分活用すべきです。

保険会社の治療打ち切りを完全に防ぐ方法−これも最高基準の慰謝料を
 獲得するために重要な方法になります。この方法を知らないとあなたは、
 最低基準の慰謝料しか獲得できません。
ぜひ知るようにしてください。

医師を味方につけ、あなたの思うように慰謝料を獲得する方法
 医師に嫌われればあなたの思うように治療に専念できなくなります。
 この方法を知らないと医師から保険金詐欺と間違われて
 保険会社と手を組まれてしまいます。
そんな秘密を公開します。

保険会社と交渉なしで、最高基準の慰謝料を獲得する方法−この方法を
 知ってもらうために私はこのマニュアルを作り上げました。誰にでもできる
 簡単な方法
なんでぜひこの方法を使うようにしてください。効果大です。

あなたの保険会社からも、慰謝料がもらえる意外な方法−この方法を知らないと
 あなたは大損します。つまり、この方法を誰も使っていないということです。
 そんな大事な保険内容も大公開します。

医師にあることを伝え、保険会社の治療打ち切りを防ぐ方法−これは必ず
 知っておいてください。これを無視すると保険会社からむりやり示談させられ、
 泣き寝入り状態となってしまいます。

弁護士費用特約を使い、優秀な弁護士を雇う方法−この特約に
 入っている人限定の話になります。あなたがどうしてもご自身で時間がない
 場合には全国にいる優秀な弁護士のみつけ方を私があなたに伝授します。
 もちろん私が信頼している弁護士もご紹介できます。

画像

後遺障害認定を獲得できると、慰謝料が3倍にもなる秘密−後遺障害認定を
 受けると○○保険からも保険金がでます。これは請求しないとでない保険金なので
 必ずチェックしておいてください。あなたにぜったい損はさせません。

最高基準の慰謝料を獲得するための病院の選び方−この病院選びは
 とくに重要になります。MRIの機械やCTがなくても構いません。ですが、
 ○○○○施設のある病院を選ぶようにしてください。これが一番重要です。

接骨院で通院を続けると、後遺障害認定を獲得できない理由とは?−そもそも
 医師免許がないのでNGです。さらに○○○○の概念を持っていません。
 これもしっかりおさえて下さい。

後遺障害認定を獲得しやすくなる通院日数と通院期間とは?−つまり、
 慰謝料を最大化させる方法の原則となります。これは必ずマスターするように
 してください。「あれ」を使うときにとても影響するからです。

保険会社にあることを伝え、後遺障害認定を受けやすくする方法とは?
 これは医師に関することです。一貫した治療内容に関して保険会社に伝えないと
 保険会社は納得しません。そんな大事な一言をあなたに伝授します。

慰謝料増額に必要な効果的な通院頻度とは?−これもこの
 「円満に示談解決する方法」の原則となる部分です。これは必ず
 暗記するようにしてください。重要ポイントです。

この方法を理解していないと後遺障害認定は無理?ちょっと変わった
 申請方法とは?
−意外すぎる保険申請の方法をあなたにお教えします。
 この申請方法を使わないとほぼ後遺障害認定は難しいです。これもしっかり
 おさえといてください。

ご自身で入っている保険で慰謝料増額に最大限使える保険内容とは?
 −○○○○○○特約の話になります。これはしっかり活用するようにしてください。
 活用しないと大損します。※活用しないと慰謝料が25%以上減額するでしょう

画像

保険会社が言われると最高基準の慰謝料を払ってしまう究極の方法とは?
 −この方法は鬼に金棒です。請求できる正当な慰謝料を算出して、その金額を
 請求すると一度は断られますが、「ある」ところに話をもっていきますとスムーズに
 話が進みます。
この秘密をあなたにお教えします。

自動車保険だけではない?慰謝料を増やす方法とは?−あなたが入っている保険は
 自動車保険のみですか?○○保険には入っていないですか?入っていれば一定条件で
 支払ってくれます。
そんな意外な保険をご紹介します。

後遺障害認定を獲得するために医師から症状固定をもらうベストなタイミングとは?
 −このタイミングを間違えますと、後遺障害認定審査に悪影響が起こります。しかも
 この判断は必ず○○に判断してもらうようにしてください。とても重要なのであなたに
 お教えします。

医師にあることを伝え、後遺障害認定を受けやすくなる方法−後遺障害認定を
 受けるポイントになります。実は医師は後遺障害認定を獲得させるプロではありません。
 この部分はあなたが主体的になる必要があります。そんな簡単に言える一言を大公開

慰謝料にとても影響する自賠責保険と任意保険の違いとは?−これを理解して
 いないと保険会社から良いようにされてしまい、慰謝料の増額は難しくなります。
 交通事故において基礎的な情報なので、これはしっかり覚えてください。

過失割合をひっくり返す究極のテクニックとは?−保険会社は慰謝料を
 減らすために保険会社都合の過失割合をだしてきます。これを撤回できる
 究極の方法
をあなたにお教えします。

交通事故での通院では健康保険を使ってはいけない明確な理由とは?
 −健康保険で通院してしまうと、一番困るのは○○であり、あなたにもその
 影響が起こり、全てがうまくいかなくなります。その理由を公開します。

ムチウチに苦しんでいる人に必要な治療方法と検査内容とは?−この治療は
 必ず行ってください。しびれがひどければ、○○○科で検査を受けてください。
 あなたにとって重要な内容を公開します。

画像

症状固定の判断を医師にしてもらわないといけない理由とは?
 この理由がわかりますと一気に後遺障害認定を受けやすくなります。
 そんな秘密も公開します。

保険会社と慰謝料交渉をしてはいけない理由とは?−あなたが交渉を持ちかけても、
 保険会社は○う○○を感じてくれません。そんな重要な理由をお教えします。

後遺障害認定を受けやすくする検査内容とは?−この検査は必ず受けるように
 してください。後遺障害を審査する機関がこの検査を重要視していますのでぜひ
 この検査は受けるようにしてください。

慰謝料増額に関わる3つのポイントとは?−この3つのポイントを
 知ることによってあなたの行動にあわせて、示談解決もうまくいく
 ようになります。そんな秘密をお教えします。

これをやってしまうと、保険金詐欺と間違われ慰謝料を減らしてきます。
 やってはいけない2つの禁止事項とは?
−これをやってしまうと全て台無し
 となってしまいます。この禁止事項はやらないようにしてください。

示談交渉のタイミングを自分から話してはいけない理由とは?−この理由を
 理解することによって、あなたの立ち居地が有利になります。これもしっかり
 おぼえるようにしてください。

適正な慰謝料を算出する方法−この方法を理解していないと、最高基準の
 慰謝料獲得は難しいです。一番重要な算定方法を公開します。

事故後、3ヵ月後に必ずぶちあたる問題と解決策とは?−このタイミングで必ず
 数々の問題が発生します。このトラブルを難なく乗り越える術を一つずつ解説

画像

円満に示談解決する方法の心構え−マインドセットよりテクニックを聞きたい人が
 多いようですがマインドセットさえ暗記してしまえば、あなたが思うような慰謝料なんて
 簡単に獲得できるのです。

医師があなたに適切な治療を行うことに使命感と責任感を感じ始める
 心理誘導テクニック
−この内容を完全にマスターすれば、医師はあなた以外の
 治療に専念できなくなるでしょう。このテクニックはぜったいに悪用しないでください。

交通事故で円滑に進めるトーク術−これらの高度なトークをおぼえておくと
 今後起こりうるすべての問題点につかえば、あなたは絶対的に有利な
 立場を維持でき、円満な示談解決ができるようになります。

慰謝料を極限にまでふやせる究極の方程式−この方程式は絶対に理解
 しておいてください。これを理解しないと慰謝料が増えず、今後の人生において
 大きなトラウマとなってしまいます。

後遺障害認定を受けると、一番得する保険内容の秘密−この保険内容は
 ほぼ100%の人が知りません。知っている人だけが得する保険なのです。
 これもあなたにこっそり教えます。

相手の保険と自分の保険と国からもらう慰謝料の秘密・・・この3本柱で
 慰謝料を最大化する方法
−これを知らないと、慰謝料の最大化をはかることは
 無理でしょう。
そんな秘密を大公開!

あなたを心の底から待ち望んでいる医師を見つける簡単な方法−この方法を
 理解しますとあなたの最大の味方となって治療に専念します。
 最高基準の慰謝料を獲得するには、絶対に必要なパートナーを見つける方法

保険会社が慰謝料を減らすために行う3つの行動パターンとは?−この3つの
 パターンを理解することによって、あなたがフリになることがなくなり、すべて円満に
 事が運びます。
そんな保険会社の行動パターンと解決策をご紹介します。


以上のことを知り、実行していただければ
あなたの交通事故は円満に解決することができ、
ストレスから解放される日常を取り戻すことができます。


そして、あなたには最低でも受け取る
慰謝料に満足してもらわなければ

私がいる意味がないと思っています。

画像

まず、あなたが問題にぶつかっている
ところに目を通します。

その解決法をできるかぎり、暗記してください。

その後、全体像を確認していただき、
何も余計なことを考えずそのまま読み進めて下さい。

さらに、
ケガの治療に専念し、ケガを完治させるようにしてください。

※ある期間を過ぎても、ケガが治らなかった場合は
後遺障害申請の準備を開始します。


マニュアルを参考にして認定を
受けやすくする方法をつかいます。

ケガが完治した場合、
もしくは後遺障害認定結果がでてきましたら
最高基準の慰謝料を算出し(マニュアル参照)

保険会社と話しあいます。

話しあいがこじれましたら、

「ある」方法を使い、
算出した最高基準の慰謝料を
保険会社に払わせます。


その他、申請できるものをマニュアル内容から抽出して、
慰謝料を最大化していく流れとなります。



そこで今回マニュアルとは別に

このような特典もご用意させて頂きます。

画像

今回このマニュアルには、全額返金保証をお付けしております。

つまり、あなたがマニュアル通りに行動したのに保険会社から提示された金額の
1.5倍以上の慰謝料を獲得できなければ

購入代金をそのままあなたにお返しするということです。

「すみません、今回のマニュアルの方法で1.5倍以上の慰謝料の獲得ができませんでした。
 返金をお願いします。」


と、慰謝料を受けとった証拠画像と一緒に
メールを頂ければ、

購入代金を全額返金することを100%保証します。

つまり、あなたはぜったいに損をしない
という結論になります。

なので、
今回マニュアル代金を払うという気持ちではなく、
私に預けておく、という気軽な気持ちでご購入ください。

あなたにぜったい損はさせませんし、

この全額返金保証は私の自信の表れだと思ってください。

そして
私は最後まであなたの味方でいるということです。

画像

万が一、

・マニュアルを読んでわかりづらかった。

・精神的に参ってしまっていて、
どうしていいかわからない。


など

思っている方がいらっしゃいましたら、
いつでも私に相談できるサポートです。

私も事故の際に誰にも相談できないときや、
慰謝料を不正に増やすために通院しているのでは?

と、疑われて精神的に参ったときがありました。


あなたにはこんな思いをさせたくないと
思っていますので、

同じようなことで悩んでいても、
ご相談にのらせていただきます。


つまり、
私は最後まであなたの味方でいるということです。

マニュアルの中に書いてある
メールアドレスにご連絡頂ければ

親身に対応させて頂きますので
ぜひこのサポートをご活用ください。

画像

私がこの4年間、示談解決をお手伝いしてきたQ&A集です。

一般的にあるQ&A集とはことなり、
交通事故被害者の生の声をきいて解決してきたQ&A集ですので

あなたもこの中身を読むだけでほぼ100%の問題が
解決するといっても過言ではありません。


つまり、あなたを成功に導くための内容と
思って頂ければと思います。

これも、マニュアルと組み合わせて
読むと理解しやすいのでこれも特典としてお付けします。

※この特典は、本商品の最後に盛り込ませて頂きましたので、ぜひご確認ください。





画像

はい、あなたはこのままご自身で
示談交渉を進めていきましたら、

保険会社から強引に治療費をストップされて、
痛みが残っていても少ない慰謝料で
治療していくことにもなりかねません。

このようなことから、
あなたの慰謝料が数十万〜数百万
削られるかもしれません。


ですが、
この方法はちょっとした隙間時間で理解を深めることができ、
少しでも迷いや不安などが生じましたら、私がご相談に
お答えするという安全な方法です。

今までの研究結果と貴重な情報を
すべてつめ込んだ内容になっておりますので

価格を18,800円とさせていただきました。

もし今すぐ円満に示談解決したい!本気で思っているのでしたら、
下記の申し込みボタンを押して購入してください。

画像

画像

画像

電話注文はこちら


ここで、よくある質問への回答をしました。


Q:私は女性ですが、この円満に示談解決する方法は私でも実践できますか?

A:はい、できます。

老若男女関係なく実行できます。
全体で3時間もあれば理解できますので、

しっかり読んでいただき、

もしわからない点がでてきましたら
私に相談して頂ければ解決します。

このマニュアルは
誰にでもできる簡単な内容に仕上げておりますので
自信を持っておススメします。

Q:私は、整形外科に通院せず、接骨院をメインに通院していますが
 この教材は役に立ちますか?

A:申し訳ありません。

整形外科をメインに通院してもらっていませんと、
円満に示談解決できる方法はお役に立ちませんので、
私の教材を無視してもらって構いません。

Q:なぜ、保険会社の提示金額から1.5倍以上の慰謝料を獲得できる
と言い切れるのでしょうか?

A:それは、保険会社が自賠責保険の補償金額の
120万円の範囲内でしか治療費と慰謝料の合計を
払おうとしませんので、

最低金額の提示となります。

つまり、保険会社は自賠責保険から先に支払いを済ませ、
自分たちは、払わないといった方法をとってきます。

このため私の方法を活用しますと

保険会社は
この最高基準の慰謝料を払うしかなくなりますので、
お手上げ状態になるのです。

この方法をマニュアルの中で詳しく説明していますので、
保険会社の提示金額よりもたくさん慰謝料をもらいたい
という気持ちがあるのでしたら、

購入の価値があると思います。返金保証もつけておりますので、
あなたにリスクはありませんのでご検討ください。

Q:過失が私にもあり、慰謝料の減額があると保険会社から言われておりますが、
 それでも保険会社の金額よりも多く慰謝料を獲得できるのでしょうか?

A:保険会社が過失割合分、減らしてきた内容に対して、
過失分減らした最高基準の慰謝料を
保険金請求しますので、

結果、慰謝料は保険会社の金額よりも大きくなります。

また、マニュアル中でも詳しく説明しておりますが、
過失割合があなたにあったとしても
慰謝料を満額獲得できる可能性は極めて高いですので、

この方法を理解して満額の慰謝料を目標にして
もらえるとよいと思います。

Q:ムチウチでも後遺障害認定は獲得できるのでしょうか?

A:痛みの状況によっては後遺障害認定も可能です。

私は交通事故に3度もあいましたが
2度後遺障害慰謝料を獲得できました。

ムチウチでも認められるポイントは
マニュアルの中で説明しておりますので
ぜひ読んでみることをおススメします。

Q:私はサラリーマンでなかなかあまり通院できていませんが、
こんな私でもこの方法は役に立ちますか?

A:嘘をつきたくないので正直に話しますが、
円満に示談解決する方法を活用しても
慰謝料を増やすことは難しくなります。

通院日数が少ないと、保険会社から治療の必要性を問われますし、
保険会社は治療費を打ち切ると言ってきますので、
しっかり通院して、治療に専念した方がよいです。

今の状態ですと
私はお手伝いできませんので、ご了承ください。

Q:なぜ大勢の人が同じ方法を使っても、慰謝料の増額が可能なのでしょうか?

A:それは、保険会社の弱点をついているからです。

この方法を被害者に使われますと
保険会社は被害者が請求する慰謝料を払うしかなくなるのです。

もちろん最高基準の慰謝料を把握する必要がありますが、

このマニュアルの中で、
計算しなくても請求できる最高基準の慰謝料を
一目でわかるようにしております。

慰謝料の増額の理由になっておりませんが、
マニュアルの中でじっくり説明していますので
この方法をマスターして実行することをおススメします。

Q:私は、全く交通事故や保険の事なんてわかりませんが、
 こんな私でも円満に示談解決できますか?

A:全く知識のない人でも理解できるように、
マニュアルを作り上げておりますので大丈夫です。

万が一わからない点がでてきましても、

私のメールサポートや469人を成功に導いてきました
Q&A集を読んでもらえますと

より一層理解が深まるようにしておりますので
ご安心ください。

Q:普段仕事であまり時間がなく、夜くらいしか時間がとれないですが、
 本当にこの方法をマスターできますか?

A:大丈夫です。

全体で3時間あれば理解できる内容に仕上げておりますし、

1日6分勉強して30日間続けても同じ結果がでるように
工夫して作っておりますのでご安心ください。

Q:私は数学が全くわかりませんが、こんな私でも正当に請求できる慰謝料を
 算定できますか?

A:大丈夫です。

最高基準の慰謝料を算定するのに、
一つの表をお付けしておりますので、
そちらの表に書いてある数字を請求する形となります。

ですから全く問題ありません。

もし後遺障害認定を獲得できた場合も、
逸失利益の計算方法も判例をお付けしておりますので
そちらの数字を参考に算出するだけとなりますので問題ありません。

みなさんからは慰謝料を請求する時点で、
私に請求する慰謝料のチェック依頼をしてくる人が多いので、
このように相談してもらっても構いません。

わからない点がでてきましたらメールでご質問
頂ければお答えしますのでご安心ください。

追伸1:

あなたが「円満に示談解決する方法」を活用すると
最高基準の慰謝料を獲得するためのノウハウが手に入ります。


つまり、保険会社提示金額の最低でも1.5倍以上の
慰謝料をもらうための方法が知れるということです。

この知識を知るのに、全体で3時間もあれば
理解できるかんたんな方法です。「1日」3時間ではありません。
「全体」で3時間あればこのノウハウをマスターできます。


マニュアルを読むときは、ペンとノートを用意し、
ノウハウをできるかぎり暗記するようにしてください。

ご自身で悩んでいるところを、マニュアルに書いてある問題と
照らし合わせ、解決方法を何も考えずに使うようにすると良いです。


保険会社との話し方、医師との話し方もマニュアルを参考にしてもらえますと
あなた有利に円満な示談解決に近づけることができます。

最高基準の慰謝料はマニュアルを参考にして算出し、
※計算という計算はありません。

ケガが治りましたら、保険会社より
慰謝料提示を受け、あなたは最高基準の慰謝料を
保険会社に請求します。

話がこじれましたら、

「ある」方法を使い、この最高基準の慰謝料を
払わせます。(※マニュアル参照)


もし、今後治療をつづけても、治らないと
医師が判断しましたら、

後遺障害診断書を書いてもらいます。

マニュアルにかいてある「後遺障害認定を受けやすくする
秘密」の部分を参考に、医師に診断書を作成してもらい、


「ある」特殊な方法で審査にあげます。
※マニュアル参照


後遺障害認定を受けることができましたら
マニュアルを参考に最高基準の慰謝料を算出し
保険会社に請求します。

断られましたら、マニュアルに掲載されている方法を活用し
保険会社にこの算定した金額を強制的に払わせます。


この流れを組むことで保険会社から提示を受ける
金額の1.5倍以上の金額で示談できますので
ご安心してください。


円満に示談解決したいと思うのでしたら
安心して勢いよく、申し込みボタンをクリックしてください。

画像

電話注文はこちら


追伸2:

私はこのレポートで、3つの特典をおつけしました。

1つ目は、全額返金保証です。

保険会社提示金額の1.5倍以上の慰謝料を獲得できなければ
購入代金をそのままあなたに全額お返しするということです。


私はこの円満に示談解決する方法にそれだけ自信があるということです。

なので、今回マニュアル代金を払うという気持ちではなく、
私に預けておく、という気軽な気持ちでご購入ください。

あなたにぜったい損はさせませんし、

この全額返金保証は私の自信の表れだと思ってください。

そして
私は最後まであなたの味方でいるということです。

2つ目は、無制限メールサポート保証です。

万が一私のマニュアルを読んでわかりづらい部分が
あったり、どうしても不安に思うことなどがありましたら、
いつでもご相談にのらせていただきます。


私もあなたと同じように、相談者がいなかったり、
私が不正に慰謝料を増やそうとしているんじゃないか?

と疑いを持たれる経験をしました。

あなたはもっとひどい経験をしているかもしれませんので
そういった悩みを私にぶつけてもらっても構いません。

私は最後まであなたの味方でいたいと思っているので、
積極的に相談してほしいと思い、このサポートをお付けしました。


3つ目は、469人の交通事故被害者を成功に導いてきましたQ&A集です。

一般的にあるQ&A集とは違い、
交通事故被害者の生の声をきいて、解決してきたQ&A集ですので


あなたもこの中身を読めば、ほぼ100%の問題が解決するものと
思ってもらって構いません。


よって、あなたの示談がうまくいくものとなりますので
こちらの内容を確認してもらえればと思います。

これら3つの特典だけでもあなたが悩んでいることが
解決できますので、

真剣に、そして最短の労力で円満に示談解決したいと
思うのでしたら、迷わず今すぐ申し込みボタンをクリックしてください。


画像

電話注文はこちら

追伸3:

私は誰よりもたくさんの交通事故被害者を救いたいと
思っております。


そして、保険会社の払い渋りを許せません。

自賠責保険の範囲(120万円)内で示談させれば
余計な支出がなくなる


という保険会社の考え方が許せません。

私は保険会社から提示をうけた金額の3倍以上の
慰謝料を獲得した証拠写真もお見せしました。

1回目の示談では失敗し、2回目以降の事故では
慰謝料獲得に成功した話も正直にしました。


しかし、相手の保険会社は、自賠責保険と任意保険を
ごちゃ混ぜにして、正当な慰謝料を払おうとしません。

自賠責保険の範囲(120万円)内で支払いを済ませようと
する大嘘つきです。


保険会社は、
交通事故被害者を食い物にしています。

いえ、
全ての保険契約者を食い物にしています。

もう心ない人たちに搾取されるのは終わりにしましょう。

「円満に示談解決する方法」を活用して
私と同じように最高基準の慰謝料を獲得し、
明るい未来のある人生を歩みましょう。

私は最後まであなたの味方です。


画像


画像

電話注文はこちら